石濱匡雄

15歳でシタールを習い始め97年初渡印。コルカタにて巨匠モノジ・シャンカール氏に師事。

現地で 数々のコンサートやTV出演を行い、2003年より活動の場を日本に移す。

近年はソウル国立劇場で 行われた韓国建国60周年記念イベントでの演奏、ファッションブランド「エルメス」のイベント での演奏など、その活動は多肢に及び、2010年コルカタの現地レーベルより初のソロアルバムを製作。

同年パーカッショニスト、横沢道治とのユニット「タダオと横沢」でアルバムを日本国内リリース。

現在も日本とインドを中心に各国でライブやメディア出演など精力的な活動を展開している。

http://www.tadao.in/